白山 地獄谷 報告:中野

 先週に引き続き白山に行ってきました。
 白山東面では小白水谷と転法輪谷に挟まれた東面台地が最近、特に有名で多くの山スキーヤーが訪れていますが、今回は東面にあってあまり訪れることが少ないと思われる地獄谷を滑降して白水湖から白山に登り返してきました。

----------------------------------------------------------------
【山域】白山 2702m
【場所】石川県
【日時】 5月22日(日)
【コース】別当出合−砂防新道−南龍ヶ馬場−2200コル−地獄谷(ゾロ谷)−大白川ダム登山口
     −大倉尾根-御前峰-万才谷-砂防新道-別当出合
【メンバー】単独
【天気】曇り時々雨
--------------------------------------------------------------
 別当出合(5:20)-甚之助ヒュッテ(6:50)−南龍ヶ馬場(7:30〜7:50)-2200コル(8:20) 滑降開始(8:30)

 先週よりかなり雪は減っていました。別当覗あたりからようやく雪がつながってきました。甚之助ヒュッテより上部でないと快適な滑降はできません。南龍ヶ馬場から谷を登り2200コルに上がります。視界はほとんどありませんが地獄谷にドロップインします。傾斜は最初の部分だけがややありますが、あとは快適なスロープとなります。雪面上には落石がすこしありますがデブリも少なく問題なく滑降できます。
 地獄谷の名前の通り途中には噴気孔があり火山ガスを吹き上げています。かなり硫黄の臭いが漂っています。

 滑降終了1450m(9:00)ー林道1330m(9:25)-大白川ダム登山口(10:05〜10:20)-大倉尾根避難小屋(12:30)−御前峰(15:15)

 1450m地点で谷割れ、スキーを担いで左岸を下り1330mで林道に合流、大白川ダム登山口まで林道
を歩く。大倉尾根避難小屋からシール歩行ができるようになる。稜線は強風とホワイトアウトで思ったより
時間がかかる。

 御前峰(15:30)−砂防新道−別当出合(17:40)
 山頂から少し下り今日2回目の滑降開始。甚之助ヒュッテより下は雪質が悪い。別当覗あたりからスキーをあきらめて歩く。
 
 もうすこし時期が早ければもっと快適だったと思います。累積標高差は2400mでした。
白山も残念ながらもうそろそろ終わりのようです。今シーズンあとできれば猫又山〜毛勝山のワンデイハイクに行きたいと思っています。



ウィンドウを閉じる