赤兎山(南斜面) 報告:りかあ

 赤兎山を南から攻めるというのは、昨年から暖めていた構想である。今年、良い時期に実現できた。

山頂の記念写真


----------------------------------------------------------------
1.山 名:赤兎山(1,628m)スキーツアー
2.山 域:越前
3.メンバ:HiO、薫、りかあ(山岳同人 沢雪山歩)
4.日 程:H15.2.22(土)〜23(日)前夜(金晩)発
       2/21 茨木発〜仮眠(泊)
        22 〜福井IC〜R158〜勝原〜県道173〜除雪終点
          ---上打波---しようつ山---テン場(1,2180m)(泊)
        23 ---1,531m---赤兎山山頂---往路を滑降〜帰阪

 このルートのGPS軌跡図はこちら

----------------------------------------------------------------
 【2月22日(土)】 
●思ったより時間がかかった林道歩き
8:00 除雪終点の道路脇スペースに車を止めて、身支度を整えて出発。まずは1時間程度の林道歩き(のハズだった)。
     天気は曇り。予報では午後から雨。空はそれを物語るような色をしている。
10:20 (450m)登山口として予定していた上打波に到着。
    オイオイ、1時間のハズだったんとちゃうん!(^^ゞポリポリ
    林道を少し上がって、予定どおり尾根に取り付く。(550m)想像していた地形、雰囲気。(^^)

林道からの取り付き シール登行


12:00 (800m)昼食。久々のテント泊装備が肩に食い込んで、ちょっとバテ気味。
      空は雪がチラついていていよいよ灰色に。1,000mまでは順調に高度を稼ぐが、ここから苦戦。
      アップダウンの地形と重たい雪のラッセルに時間ばかりが過ぎ去り、高度がなかなか上がらない。
      薫さん、HiOさんは靴ずれのおまけ付き。

 ●道のりは遠く険しく。。。
 15:20 (1,180m)本日の行動終了。明日ピークを踏むことを考えるともう少しがんばりたいところだが、成果は上がらないだろうからここでテン泊を決める。明日は標高差500m、う〜ん、敗退ムードが。。。 ま、考えても始まらない、さあ!宴会じゃぁ〜!!

テン場


【2月23日(日)】
 ●とりあえず、1時間登ってみよう
7:30 テントをデポして出発。敗退ムード一色のため遅い出発。(^^ゞポリポリ 〜帰りのことを考えると11時には山頂を出発したい。だが、昨日のペースだと・・・ とりあえず、1時間登って考えることにして出発したのだった。
   昨夜の降雪はほんのわずかで、こいつがシールにフィットしてくれる。それに加えて朝一番の雪は締まっていて歩きやすい。一行は着実に高度を上げていく。天気は上々、時折晴れ間も出てきた。西側の対岸の尾根が青空に浮かび上がる。大舟山から経ヶ岳の尾根だ。
   鳩ヶ湯温泉からの登山道との合流らしき点も越えた。昨日からかなり古びた赤布にお目にかかる。やっぱりいるんなぁ、同じような物好きが。\(^^)/


 ●敗退ムードから徐々に・・・

    8:30 (1351m) ようやく赤兎山の山容が目の前に広がる。   

大船山を臨む 赤兎山を臨む

     遠〜いなぁ。(^^ゞポリポリ  今日はこれくらいにしといたろ! 天気もエエし、ここでゆっくりして帰ろうか。・・・といったん敗退宣言。ところが、薫さんが10:30まで登りましょか、と言う提案。HiOさん、りかあは二つ返事でこれに従う。

   8:45 山頂目指して出発。ちょっとしたアップダウンはあるものの、順調に高度を上げる。1,480mの雪原に出る。一面の平原、銀世界。山頂へ続く尾根がくっきりと浮かび上がる。

雪原を行く もうすぐ山頂だ


● 登頂を終えて、さあ滑降
   10:10 登頂。やった〜\(^^)/\(^^)/ 思わず3人でガッチリ握手。うれしい。
   10:40 いざ、滑降開始。それぞれが思い思いのシュプールを描く。至高のひととき。自分達だけの軌跡。

山頂付近の滑降1 山頂付近の滑降2


   12:00 テン場到着。とりあえず一安心。撤収、腹ごしらえして出発。行きに時間を取られたアップダウンもさほど苦にならず、順調に滑降を楽しむ。
   13:30 (1,000m)956mのピークを左手に見て通り過ぎると、何も考えずに谷に落ちてゆけばよい。(このピークの手前
     の谷に入ったらダメ) 気持ちの良い谷をそれぞれが滑る、滑る、滑る。あっという間に、延びてきている林道に合流。(800m)それには乗らずに登ってきた尾根を下る。

山頂付近の滑降3 林間の滑降

   800m〜550mは結構密な林間スキー。これもまた楽し。
   14:30 (550m)尾根取り付き点の林道に到着。小休止してもう一踏ん張り。
   15:00 上打波。16:45 車。

●後記
 昨シーズンに、何となく地形図を眺めていて、行こう!と思ったルートで過去の報告など何のデータも無い中での山行でしたが、非常に中身の濃いものとなり大変満足しています。チームワークの勝利でしょう。(^^)
 



ウィンドウを閉じる