MTBデビュー(^^)【北摂を激走】 報告:りかあ

 囲炉裏のさとゆきさんご紹介の北摂のMTBルート。ん?家の近所やん!
何年も前に子供に買ったMTB。こいつで行ってみようかな。
ということで、初めてMTBでの山行を体験しました。

----------------------------------------------------------------
【山行名称】北摂MTBツアー
【日  程】2005年6月4日(土)
【ル ー ト】9:10光風台中央公園 --- 山下古道 --- 10:00山下
   --- 11:15屏風岩 --- 12:00才の神峠 --- 12:40三草山
   --- ゼフィルスの森 --- 14:10上杉 --- 民田
   --- 14:50大部峠 --- 15:10日生中央(解散)
   --- 15:45高代寺口 --- 16:05ときわ台駅
【メンバー】薫、パルプ、りかあ(沢雪山歩)
      さとゆきさん、、よしみさん、禿羊さん(途中で合流)(囲炉裏)
----------------------------------------------------------------
● 快適な山下古道
  概ね時間通りに集合。みんな同じようなヘルメット。格好いいなぁ。
 りかあは、1人だけ場違いなような。。(^^; ま、ええか!出発〜〜!!
  新光風台から山下古道を目指して山道に入る。以前は普通に通れた 里道も道が無くなっている。さっそくMTBを担いで藪漕ぎ。
 同じ藪漕ぎでも山スキーの方が楽やわ。まもなく立派な山道に遭遇。
 これが山下古道とのこと。快適にMTBで下っていく。まもなく笹部。
 昔、子供を連れて歩いた道を何となく思い出す。

● 以外なルートで北田原へ
  笹部からは、山下、下財などの住宅街を抜け県道に出て猪名川町下阿古谷へ。 さらにここから、自然歩道、猪名川国際ゴルフ場を経て北田原へ。普段からよ〜く知ってる道、県道川西市篠山線に出た。 へぇ、こんな所に出るんだ!(^^)

● 三草山への登りはもうバテバテm(__)m
  コンビニで一服して木喰仏の東光寺、屏風岩を経て三草山の登山道へと向かう。みんな快調に飛ばすが、りかあはこの辺りからお尻が痛くなってきた。スノボ用の尻パッドは装着していたが、効き目はイマイチのようだ。お尻対策は、パンツをはかないことだと薫さんが教えてくれる。加えて、ちょっとバテ気味で膝も痛くなってきたぞ。(^^;
 みるみるみんなの姿が見えなくなっていく。(;_;) たまらず、降車して押して歩く。イメージでは、急登をなんとかライドで登るというシーンなんだが現実は極めて厳しい。。。 何とか才の神峠に到着。
 さとゆきさんは、オールライドで登られたとのこと。すんげー(@_@)

● 禿羊さん登場
  峠でよしみさんを待っていると、禿羊さんが登ってこられた。
 最初は禿羊さんとは知らなかったので、「女性抜かしませんでした?」との問いに「よしみさんでしょ?」と言う回答。何でご存知?という雰囲気にさとゆきさんがすぐに禿羊さんであることを確認。
 禿羊さんは、光風台の集合場所にも行かれたそうでここでお会いできて良かった。(^^)

● 快適ライドのゼフィルスの森
  しばし、三草山からの展望を満喫していよいよ下り。階段の最初の方は担がされたが後は快適なライド。
 MTBでの下りは、制動のタイミングやスピードの殺し方が山スキーでのツリーランに共通してるかも、と思いながらハンドルを操作する。
 乗車率が高い!という感想のパルプさん。
  ゼフィルスとは、森林の蝶という意味らしい。ここ一体でシジミチョウの保護運動が展開されているためだろう、道も良く整備されている。

● 上杉 --- 民田 --- 大部峠 --- 日生中央
  上杉、民田へは小さい峠があるものの概して下り。切る風が心地よい。大部峠への登りでバテる。やはり、みんなに置いて行かれる。
 大部峠から日生中央まではこれまた快適な下りの登山道。地元でありながらこの道は知りませんでした。
 日生中央で光風台組と南下組に別れるため、ここで解散。
 光風台組は、一庫ダムを経て高代寺の登り口経由でときわ台駅に帰りました。

● 後記
  企画して下さったさとゆきさん、同行して下さった皆さん、ありがとうございました。超地元での山行でしたが新たな発見が多く楽しかったです。MTBは、思ったより登りがシンドイ。
 みなさんについて行くには、練習しないとダメですね。
 



ウィンドウを閉じる