下多古川下部:親父軍団ツルツル遡行 報告:ごましお

 7月11日の会の沢雪山歩総会で急遽決定した、山行計画。
 新会員のごましおさんを迎えて、楽しい一日となりました。(ここまで伊能記)

----------------------------------------------------------------
【日  程】 2002年7月13日(土) 日帰り
【場  所】 奈良県川上村下多古川下部
【 天 気】 早朝雷雨のち曇り、その後晴れたり小雨
【メンバー】MOGU、伊能、パルプ、HiO、あめのうお、KURO、ごましお
----------------------------------------------------------------

●当日朝

 急遽決まった今回の遡行は、早朝の雷雲と共に幕が開いたのです。

 本当に今日行くのかな?。

 ほとんど睡眠中の頭で中止メールが着てないか確認するも何もありません。
 不安ほとんど、期待ちょっぴりして川上村に急ぎます。道の駅杉の湯には、既にKUROさんが昨夜から到着してました。本当にあの雨の中で寝れたのでしょうか。
 暫くして、後続隊が到着、車内で大きく手を振るあめのうおさん他次々に下車してきます。ん?、MOGUさんは既に手に飲み物を持っていました。激しかった雷雨の話題で持ちきりです。KUROさんに連絡が取れれば今日は中止の予定が、兎も角全員集合したのです。今日は初心者向けの下多古に決定後天気の回復を願い現地に向け出発しました。

●遡行(あめのうお作成:遡行図はこちら
 このコースは先月佐野さんの講習が行われた所です。私は今回初めての遡行なので、MOGUさん、KUROさんから基本的な懸垂下降の仕方を教えていただいた後、林道から降りる所で早速練習開始です。最初は、ロープが滑って止まらなくなったら怖いと思ってましたが、ロープの送りが予想より遅く自分で調節でき安心しました。

 8時30分頃、準備が整いいよいよ出発です。最初林道を水源地まで下りそこから入渓します。なんだか子供の時遊んだ近所の小川を思い出しました。しばらくして大きな滝が現れ右に巻いた後いよいよ懸垂下降です。慎重にセルフビレイを取り8環にロープを巻いて固定を確認後ビレイを解除、さあ下降の開始です。出足は不安で一杯で徐々にロープを引き上げるも中々降りません、少し多めにすると下がり始めこれを繰り返します。最後に足場が無くなり完全に空中で下降している時、もしロ−プが外れたら終わりだなと思いながら無事着陸できました。一人ずつ行うので結構時間がかかるものですね。

懸垂下降


 その後、次々に小滝を越え、時には腰まで水に浸かりながら前進します。今度はプルージックの出番です。右に巻く時に安全確保で使いました。この辺りで中間点、皆それぞれ一息ついてます。此処で飲んだお茶は久しぶりに美味く感じました。
 
 そして最後の核心部へ進みます。ここは大きな滝で右にトラロープが在りますがトップを行くMOGUさんは少々てこずる様子、でも問題なくロープを張り後続も通過し私の番です。再度プルージックを使い下を見ると怖いので上だけ見ながら無事に登れました。ヤレヤレ。登りきった所に社があり林道に続いてます。ここで先行したMOGUさんを見失い、メンバーは再度入渓して遡行捜索します。程なくして広場が見えMOGUさんが例の飲み物をグビグビしているのが見えてきました。「MOGUさ〜〜ん、林道帰ったんすか〜」「ガハハア〜、何も無かっただろう」「ああっ!!!、」「秘密の1本だ〜、ガハハ!!」てな具合で本日の遡行はここまででした。

本日一番の登り


●その後
 それにしても何本飲んだのかと思いつつ着替えていると、メンバーのザックからウ○ス○ー○ール○酎が続々登場してきます(@_@)。晴れ間が見えたり通り雨がパラパラ来たりしますが関係なくメンバーは既に宴会モードです。

 さあ、これからが本番のつるつる対決の始まり始まり。パルプさんが準備した例の物をあめのうおさんが手早く茹で始め、KUROさんと二人で沢の水ででよく冷やして出来上がり。メンバーは既につゆ、薬味を入れて準備完了。正に臨戦態勢前の兵隊さん、一瞬の隙も見せられません、パルプさんの「かかれ〜!!」の合図の下一撃で敵を仕留めます、第2陣もすぐに売り切れです。「あ〜美味い」「旨い、旨い」「沢はやっぱりこれだ〜」「MOGUさんと沢で食べた味が忘れられん」「今度は流そう」「黒部の水で冷やしたらもっと旨いぞ」「人妻より美味しい??」などと賞賛する言葉が出てきます。
 一体何束食べたのでしょう?忘れてしまいました。さらに宴は続き、EPIガスとイワタニのボンベは自己責任の下使用できることやつめかえ君の存在は初耳でした。やがて大粒の雨が降り始めたのでお開きとなり、中壮温泉まで移動すると蒸し暑い空気に変わってました。入浴+ビール券を購入し風呂後歓談して帰路につき、私の沢デビューが終わったのです。

最後はこれや!!


      


ウィンドウを閉じる