中奥川・戸倉谷 報告:キンゴ

 
 ♪エンジンフードで、卵が焼けるほどぉ〜、なっちゃんは飛ばしてぇ〜、出合いに着いたぁ〜〜 (^^) 昨夜地形図に、沢山線引いてぇ〜、大滝の位置ぉ〜確かめたのさぁ〜♪
 朝の7時過ぎになつ号は迎えにきた。天気予報では午後からは崩れるらしいが、今のところ雲ひとつない快晴で、中奥まで満開の桜を楽しみながらのドライブ (^^)
 「桜がきれいですねぇ〜」と、なっちゃんが言う。「あっ、梅も咲いてますよぉ〜」と、なっちゃんが言う。「???????う・め (゜.゜)」 なっちゃんの判断基準は、淡いピンク色は桜で、濃いピンク色は梅になるらしい。・・・・・・全部、桜やっちゅうねん (-_-;)

----------------------------------------------------------------
【タイトル】春爛漫
【メンバー】なつ、キンゴ
【日程】  2005年4月10日
【天気】  快晴
【場所】  台高 中奥川・戸倉谷
【地図】  大和柏木(二万五千分の一)
----------------------------------------------------------------
 北股川の短い谷で遊ぼうかなって思ってたんやけど、なっちゃんのリクエストで戸倉谷に行き先が決まる。戸倉谷の出合いの少し上流部に車をデポして出発。9:55
 林道を少しだけ下って出合いに降りる途中で、すれ違った猟師さんに挨拶をすると、「何処に行くの?」って聞かれたので「戸倉谷です」って答えると、「えらい所に行くんやなぁ〜」
って言われて苦笑い (^^ゞ

 最初の斜1m、斜1m、3mは左を登って、谷は少し右に折れてゴルシュとなり、1m、釜、1m、釜4mと中々楽しいが、倒木が多いのが気にかかるなぁ。次の15mは左から巻き上がるが、少し嫌らしいトラバースがあり、念の為にロープを出すが4年前に来た時はこんなところでロープを出した覚えが無いなぁ。巻き上がるとすぐ上に右から綺麗な15m。 11:13  右隅が登れそうやけど、釜を泳いで取りつくのは却下 (^^ゞ
 ここも左から巻くんやけど、これが大変でした。上方に見える大壁を目指して登って行くが、途中でロープを出す。あとで調べてみると前回は右からすんなり越えていた (^^ゞ
 でも、この巻きルートはお薦めです。大壁がおいでおいでしてるのよねぇ〜 (^_^)
 大壁の下を右に廻りこむと左から30m、右から多段60mが落ちていて中々凄い。12:25 30mの下に降りようと少し下るが立っているのでヤンピ (^^ゞ 前回はここを巻き登ったんやろうけど。そのまま巻き進んでやっと谷床に降りる 12:40

 すぐ先に右から美しいV字状の2条15mが落ちる。12:45
 ここはよく覚えているが、前にはなかった滝下に横たわる大きな倒木が少し興醒めかな。
 左から取りついて真中を直登して次の10mは巻く。谷は少し左に折れて両壁が立ち、上方に吊り橋が架かり右から15mが飛沫を散らして落ちている。前回は正面のルンゼから右に登ったので、今回は左を登って吊り橋を渡り、小屋跡の横を通って平凡な流れの中で今日の遡行を振り返りながらの楽しい休憩 (^^) 13:25

 さてと、下山にとりかかろうか。吊り橋を渡って右に少し登ると絶壁の上に出る。イイ感じやねぇ〜 (^^) すぐ下に、林道にデポしているなつ号が小さく見える。ここでも少し休憩して、あとは急な下山路を下るだけ。中奥の本流の堰堤の上に戻ったのが14:50

 短い谷ではあるが中々楽しめます。オプションメニューの右岸巻きは結構面白い (^_^)
 今度来る時があるならば、右隅を直登に決めた (~o~)


      


ウィンドウを閉じる